top


総投稿数 本 
no_

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
no_740

Ruby:◇ブログシステムを創る:しくみ ・・・ 【Ruby:27歩目】

 2009-02-24
第27歩
 ◇ブログシステムを創る:しくみと準備

  はは、今回は大股で歩き、25歩の次は、27歩、だ。
  (いや、これは大股、とは言わないか。
   スキップでもないし・・・まぁいいや)
  ※(とにかく)今回より「応用編」
    Ruby で「ブログシステム」を創る!
   ・(前回はこちら

 9ヶ月以上を費やし、のんびり、ゆっくりと習得しているRuby
 世の中の激しい動きには介さず、この素晴らしい言語を
 着実にものにしたく、1冊の参考書を元に、
 理解を重ねている。

 そして、「基礎編」「実践編」を終え、
 今回から、「応用編」として
 ・Ruby でブログシステムを創る
 という、とてもうれしいお題に入る。

  追記に ▼

※この連載は、はじめて「Ruby」に取り組んだmetaboyが、
 PHPなどとの違いを考慮しつつ、ゆっくりと
 良書「はじめてのRubyプログラミング」を基に
 学んでゆく、詳細な記録です。
                      (本日の参照:248頁


FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ


more  ◇ブログシステムを創る:しくみと準備
  【提示仕様】
  ※参考書で、示されている
   これから創ろうとする「ブログシステム」は
   次のような仕様になっている。
 ◆基本仕様◆
 ・日記の原稿は、テキストファイルとして保存
 ・原稿を元に、HTMLファイルによるブログを生成
 ・現行のフォーマットに、「HikiDoc」を利用する
 ・eRubyスクリプトをHTMLのテンプレートとして使用
 ・eRubyスクリプトは、ERBライブラリを利用

 ということになっている。

HikiDoc
HikiDoc 実行には
 Ruby 1.8.2 以降が必要
 ・・・ってドキッ!
 私が今回利用しよう
 としている、XREA では・・・と。
 あ~良かった。
 RUBY 1.8.5 だ。


 ※ところで、この「HikiDoc
  これそのものも、相当興味惹かれるね。
  今度ゆっくり参照させていただき、
  レポート、といこう。
   ・Rubyで実装されたツール(ライブラリとして利用)
   ・Modified BSD ライセンス だ
   ・インストールを行う(上記、HikiDoc公式サイト参照)

   ・Ruby にパッケージ管理システム「gem」ってのがあって
    それで、簡単にHikiDocを組み込めるようだ。

 まず、
 ◆XREA に「gem」の組込みだ
  ・rubygems-1.3.1.tgz をダウンロード
  ・サイトの任意の位置にあげ、解凍
> tar zxf rubygems-1.3.1.tgz

  ・ディレクトリに入り
> cd rubygems-1.3.1

  ・任意の位置に組み込む
> ruby setup.rb config --prefix=*****


 × ところが、これがうまく行かない。
 利用しているサーバーの状況もあるのだろうが、
 今回は、この「gem」方式をあきらめ

 他の方法で組み込む
  ・SSHで入り、コマンドラインで
svn co http://hikidoc.rubyforge.org/svn/trunk/ hikidoc

  ・組み込んだ hikidoc ディレクトリに入り
ruby setup.rb config
ruby setup.rb setup
ruby setup.rb install

  ・用意されているテストファイルでチェック
> ruby test/run-test.rb
Loaded suite test
Started
....................................
Finished in 0.017895 seconds.

36 tests, 137 assertions, 0 failures, 0 errors
> ruby test/test_hikidoc.rb
Loaded suite test/test_hikidoc
Started
....................................
Finished in 0.016059 seconds.

36 tests, 137 assertions, 0 failures, 0 errors


 ほっ、動いているようだ・・・


 さて、今回の「ブログ制作
 もちろん、いろいろと機能拡張もするつもりだが、
 まずは、参考書のして提示している仕様通りに
 順に実践してゆく。

 最初にやるのは、基礎仕様の整理だ。
 ※この段階で、改造考えているものも 追加定義

 ◆日記の原稿のテキストファイルとしての用意
  ・1日分の日記の原稿をひとつのテキストファイルとして管理
  ・テキストファイルの命名:西暦-月-日.txt
   [改造] >>> 1日のうちに複数投稿可能にするため、
       西暦-月-日-連番.txt の形式に変更
  ・文字コードは、UTF-8 を使用
   [改造] >>> もちろん、いまどき「UTF-8」の方が
       いいんだろうけど、設置するサーバーを考慮して
       EUC-JP にする


 ◆ブログが生成する頁の種類
  ・トップページ
  ・アーカイブ(記事一覧)+ 月単位表示へのリンク
  ・アバウト(ブログインフォメーション)
  ・月単位の表示用(月毎に生成)


 ◆原稿を書くフォーマットはHiki
  1:Hikiフォーマットで原稿を用意
  2:HikiDoc で、HTMLに変換


   (原稿例)
!これが新しい「創るブログ」だ
本文を表示する。
さらに追記を表示する。

 こんな原稿なら
<h1>これが新しい「創るブログ」だ</h1>
<p>本文を表示する。</p>
<p>さらに追記を表示する。</p>

 このようになる。
  ・最初に ! がある場合、 > <h1>タグで囲まれる
  ・通常の行は、 > <p>タグで囲まれる

   [参照] >>> HikiDocの詳しい文法はこちら

 次回は、「プロトタイプ」の作成 に入る。
commentsコメント
comment_post












管理者にだけ表示を許可する
commentトラックバック
トラックバックURL:
http://metaboy.blog23.fc2.com/tb.php/740-ca63e77c
ようこそ
Add to Google 創るmetaboy:RSSフィード
My Yahoo!に追加
最新記事のRSS | 問い合わせ

仕事検索、アルバイト検索、依頼仕事の検索ポータル - 仕事検索.COM - www.jobkensaku.com ツクルン

創るmetaboy - WEB創る、サイト創る、何創る - 創ったmetaboy

 

リンク集

 

最近の記事

 

ブロとも申請フォーム
Sponserd by

さくらのレンタルサーバ さくらのレンタルサーバ
大容量・高機能レンタルサーバー heteml 大容量・高機能レンタルサーバー heteml
XREA (ValueDomain)
お名前.com お名前.com
名づけてねっと名づけてねっと
ムームードメインムームードメイン

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。