top


総投稿数 本 
no_

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
no_586

新年おめでとうございます!:正月中、コンピュータ疎遠状態からの復帰!・・・ 【2009年スタート】

 2009-01-05
 みなさま、新年おめでとうございます!
 2009年、丑年、
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、年末から昨日まで、完全な
    コンピュータ疎遠状態にありました。
    仕事もブログも放ったらかし・・・

    ※それでも来て頂いた方々には
     申し訳ございませんでした・・・

 本日復活。アクセル吹かしてゆきたく思います。

 まず、すべきこと・・・
 遅ればせながら昨年の反省とまとめ。

 「紹介したリンク集」を作りなおすことから・・・
 ◎持ったいなや「紹介したリンク集」

 追記に ▼

FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ





◇年始のGoogle
年始のGoogle(2009/01/01)
これだけは抑えておいたんだ・・・
more**************************************************
持ったいなや「紹介したリンク集」
**************************************************

 ■前置き
 /*------------------------------------------*/
  一応、1ヶ月ごとに、ブログ内で紹介したリンク先を
  「紹介したリンク集
  として、整理していたのだが・・・

  すいぶん溜まってしまった。

  昨日からこれを整理する作業始めたのだが、
  そこで感じたのは、
  ・あまりに急いで紹介だけして、このまま埋もれるには
   もったいない情報が多い
  ・一度のアクセスだけでなく、恒常的に利用すべきサイト
   こんなに多いとは・・・

  ということだった。

 で、
 本年まずの課題として、この「紹介したリンク集」の有効活用
 これを考えることにした。

 まずは、
 ソースの書き直し。

 【prototype.jsを活用】

 ■まずは、prototype.jsを活用した書き方に変更
  ※前に定義していた自前関数
   ・function GetTextFile()
    などをやめ、出来うる限り 汎用的な
    prototype.js を利用させていただく。

  ◇まずインクルードして
<script type="text/javascript" src="http://blog-imgs-27.fc2.com/m/e/t/metaboy/prototype.js"></script>


  ◇先に仕込んでいる「superTables.js」も同時に効かすために
   すべての動きを
   onload後の関数内で行うよう設定
<body onload="GoTable();">


  ◇GoTable() では
	var array_items = new Array(); var tempnum=0;
var tartxt =
"http://blog-imgs-26.fc2.com/m/e/t/metaboy/stocklist_linkstxt2.txt";

 格納用の作業変数、格納用テキストファイルなどを設定し、

	var msec = (new Date()).getTime();
new Ajax.Request(tartxt, {
method: "get",
parameters: "cache="+msec,
onSuccess:function(httpObj){
var text = httpObj.responseText;
var LF = String.fromCharCode(10);
var tabText = text.split(LF);

for (var i=0; i var cText = tabText[i].split(",");
if(cText[0]!=''){
array_items[tempnum] = cText;
tempnum++;
}
}

 のように、prototype.js を使った、外部CSVファイルの読込を行う。

 その後、
			if(tempnum>0){
var outstr = "";
var outstr = "<table id='linktable'>";
outstr += "<tr>";
outstr += "<th style='width:250px;'>リンク先名称</th>";
outstr += "<th>種類</th>";
outstr += "<th>リンク先URL</th>";
outstr += "<th>登録日</th>";
outstr += "</tr>";
for(var i = 0;i<array_items.length;i++){
outstr += "<tr>";
outstr += "<td style='height:15px;width:250px;'>";
outstr += "<a href='" + array_items[i][1] + "' target='_blank' rel='nofollow'>";
outstr += array_items[i][0] + "</a>";
outstr += "</td>";
outstr += "<td>" + array_items[i][2] + "</td>";
outstr += "<td>";
outstr += "<a href='" + array_items[i][1] + "' target='_blank' rel='nofollow'>";
outstr += array_items[i][1] + "</a>";
outstr += "</td>";
outstr += "<td>" + array_items[i][3] + "</td>";
outstr += "</tr>";
}
outstr += "</table>";

document.getElementById("data_alls").innerHTML = "現在:" + tempnum + "件";
document.getElementById("tables").innerHTML = outstr;

 として基礎テーブルの生成を行い、

 別に仕込んである「superTables.js」を呼び出し
(function () { 
new superTable("linktable", {
cssSkin : "Sky",
fixedCols : 1
});
})();

 として整形する。


 【作業】

 ■ひたすら過去の記事を振り返り
  読み込む「stocklist_linkstxt2.txt」を創っていったのだが
  なかなか進まなかった。
  ※掃除の際に、気になる雑誌を読み始めて中座するのと同じで
   その後のサイトの状況が気になったり、
   自身の参加サイトにアクセスしたり・・・

   この情報をもっと生かさねば、とつくづく感じた。



現状、合計300サイト
よろしければ、みなさんもご利用ください。
commentsコメント
comment_post












管理者にだけ表示を許可する
commentトラックバック
トラックバックURL:
http://metaboy.blog23.fc2.com/tb.php/586-f5138da0
ようこそ
Add to Google 創るmetaboy:RSSフィード
My Yahoo!に追加
最新記事のRSS | 問い合わせ

仕事検索、アルバイト検索、依頼仕事の検索ポータル - 仕事検索.COM - www.jobkensaku.com ツクルン

創るmetaboy - WEB創る、サイト創る、何創る - 創ったmetaboy

 

リンク集

 

最近の記事

 

ブロとも申請フォーム
Sponserd by

さくらのレンタルサーバ さくらのレンタルサーバ
大容量・高機能レンタルサーバー heteml 大容量・高機能レンタルサーバー heteml
XREA (ValueDomain)
お名前.com お名前.com
名づけてねっと名づけてねっと
ムームードメインムームードメイン

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。