top


総投稿数 本 
no_

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
no_1304

Drupal バイブル:このあたりで、初心に戻り、「バイブル」片手にもう一度。手前勝手な利用法は修正されるのか ・・・ 【Drupal 再独習】

 2010-03-24
 Drupalで、複数のサイトを構築し
 すでに、運営公開している。

 

 基本的な利用方法は、
 ・素晴らしサイトの多くの情報や や、
 ・(最初に買った)Drupal本
 
 などのお世話になり

 こうして、サイト運営させていただけるわけだ。


 しかし!
 いつもあまりに独善的な方法で構築しているので、
 このあたりで、しばし立ち止まり。
 □Drupal 実践プログラミング徹底入門 - Pro Drupal Development
  でも紹介されている、「バイブル」本を購入。
 
 再勉強始めるかな・・・
 ※前にも「ruby」でやったけど、
  ・カテゴリー [ PHPと比較して学ぶRuby ]
  こうやって
  一冊の書籍に沿って学んでゆく過程を記録することは
  結構後で,役に立つ。

  追記に  ▼


FC2ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ ブログ王ランキング 人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ


more

************************************************
◎  「Drupal 実践プログラミング徹底入門」購入 の巻
                :Drupal 再独習

************************************************


 東京・新宿 某書店で購入。
 家の近くの本屋には無かった。
 価格:4500円+tax
 ん~ん。結構 痛い。


 しかしこれが、自分の知識や情報・技術を
 是正・向上してくれるかも・・・と思えば
 パチンコで負け1回分・・・そう考えよう。


 さて。

 ◆第1章:Drupalの動作の仕組み


  ※ここは、とにかく熟読
   おおよその事は理解しているが、
   ・確実に覚えておきたいことをメモしとこ。
□「クリーンURL」は、.htacessの記述部分で、Apacheのmod_rewriteで実現。
Drupalコアコードはすべて厳格なコーディング規約に従っている。
 (Coding standards)。
 - 以上 1ー2 テクノロジスタック -
モジュールの機能性がフレームワークによってコールされる
 「Inversion of Control」デザインパターンを採用。
 - 以上 1ー5 モジュール -
□「フック」は、Drupal内部で発生するイベント。コアの機能を利用する
 もっとも確実な方法は、モジュールにフックを実装すること
 - 以上 1ー6 フック -
□サイトの外観をハンドリングするには、Drupalに組み込まれた class や id
 を、cssを利用してオーバーライドすること。
 - 以上 1ー7 テーマ -
「ノード」は、構造が統一され、基底セットが含まれているため、
 汎用的でありながら、統一れた整合性のある利用ができる。
 - 以上 1ー8 ノード -
□ブロックが利用される「リージョン」は、サイトのテーマに定義
 - 以上 1ー9 ブロック -
拡張モジュールは、コアの modulesディレクトリではなく、
 sites/all/modules に格納する。
追加するテーマは、コアの themesディレクトリではなく、
 sites/all/themes に格納する。
 (※おぉ!ここはそうしてなかったぞ。コアのところに入れてた)
 - 以上 1ー10 ファイルのレイアウト -

   ・処理されるおおまかな流れも再確認。
 □サイトにアクセス
  □.htaccess判定
   □mod_rewriteルール
    □パス部分をコールされたURLから切り離し
     ・パラメータの q に代入される。
     ※($_GET['q'])などで得られるわけだ。
  □ブートストラップ処理
   □setting.php を解析
    ※基本はほとんどがコメントアウトされ、
     ・データベース設定
     ・セッション廻りの ini_set がセットされている。
$db_url = 'mysqli://(アカウント):(パスワード)@(ホスト名)/(データベース名)';
$db_prefix = '(テーブルへの接頭辞)';
$update_free_access = FALSE; # アップデート用の update.php の保護
ini_set('arg_separator.output', '&');
ini_set('magic_quotes_runtime', 0);
ini_set('magic_quotes_sybase', 0);
ini_set('session.cache_expire', 200000);
ini_set('session.cache_limiter', 'none');
ini_set('session.cookie_lifetime', 2000000);
ini_set('session.gc_maxlifetime', 200000);
ini_set('session.save_handler', 'user');
ini_set('session.use_cookies', 1);
ini_set('session.use_only_cookies', 1);
ini_set('session.use_trans_sid', 0);
ini_set('url_rewriter.tags', '');

     コメントアウトされてるけど、覚えておきたいのは、
 * Variable overrides:
# $conf = array(
# 'site_name' => 'My Drupal site',
# 'theme_default' => 'minnelli',
# 'anonymous' => 'Visitor',

* String overrides:
# $conf['locale_custom_strings_en'] = array(
# 'forum' => 'Discussion board',
# '@count min' => '@count minutes',
# );
 だ。

  まぁ、100点では無いけど,おおむね理解。


 先に進むとする。

 

 で、「バイブル本」(Drupal 実践プログラミング徹底入門
 では、次にいきなり

 ◆第2章:モジュールの作成
  が始まる。


 ではそれを次回。

commentsコメント
comment_post












管理者にだけ表示を許可する
commentトラックバック
トラックバックURL:
http://metaboy.blog23.fc2.com/tb.php/1304-e8815031
ようこそ
Add to Google 創るmetaboy:RSSフィード
My Yahoo!に追加
最新記事のRSS | 問い合わせ

仕事検索、アルバイト検索、依頼仕事の検索ポータル - 仕事検索.COM - www.jobkensaku.com ツクルン

創るmetaboy - WEB創る、サイト創る、何創る - 創ったmetaboy

 

リンク集

 

最近の記事

 

ブロとも申請フォーム
Sponserd by

さくらのレンタルサーバ さくらのレンタルサーバ
大容量・高機能レンタルサーバー heteml 大容量・高機能レンタルサーバー heteml
XREA (ValueDomain)
お名前.com お名前.com
名づけてねっと名づけてねっと
ムームードメインムームードメイン

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。