top


総投稿数 本 
no_

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
no_1281

wwwsqldesigner:DB Designerもいいんだけど、hetemlは外からの接続ができないので使えない。データベース解析するため、wwwsqldesignerを使ってみる ・・・ 【あぁMySQL】

 2010-02-25
 Drupalサイト構築。
 Drupalのテーブル構造を把握するため、
 ・最初はローカルに移して、
  ER図作成
  ・DB Designer で行っていた・・・のだが。
 結構面倒。

 利用している、hetemlさんのサーバーでは、
 ローカルから直接、DB Designer で接続するのは
 難しい(らしい?)
 ※できるとという記事も見かけたが、
  それを探しなおすことすら少し面倒になっている気分


 気分直しに他のツールで・・・
 (そのほうがよっぽど面倒ではないか
  というお話は聞かないことにする)
 まずは、本家が提供している、


MySQL :: MySQL Workbench 5.1
MySQL ::  MySQL Workbench 5.1※引用転載
 「データ設計者は、あらゆる種類の
  Web、OLTP、データウェアハウス
  データベースを視覚的に設計、作成、
  管理することが可能」

 ・・・こちら海外サイト:MySQL Workbench



 ※これ本当はとても興味深いので、利用したい!
  のだけど・・・
  Download MySQL Workbench
   ・hetemlで利用出来るのかな?
    ちと疑心暗鬼。
    また 今度 にしよう。

 手段が目的にならぬよう、ほかを探す。


 これだぁ!

wwwsqldesigner
wwwsqldesigner サイトにおいて、
 もうほんとお気軽に
 利用できるようで。




 いやぁ、これほんと素晴らし。便利ですねぇ。

  追記に  ▼


FC2ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ ブログ王ランキング 人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ


more

************************************************
◎  Drupal でwwwsqldesigner・ER図作成 の巻
           :Drupalはどう?、そして MySQL

************************************************


 ■取得・セットアップ
  ※解凍して、単純に
   サイトにあげるだけ。


  □そのままURLをブラウザで開くと・・・
   そのままURLをブラウザで開くと・・・
   シンプルな画面ですねぇ。


  □[ Save / Load ] をクリック
   そのままURLをブラウザで開くと・・・
   ここの「Server backend:」ってのが
   怪しい・・・


 

  □ディレクトリ構造の中で、
   wwwsqldesigner-2.4/backend/php-mysql/index.php
   というのがあり、エディタで開くと・・・
function setup_saveloadlist() {
define("SERVER","localhost");
define("USER","");
define("PASSWORD","");
define("DB","home");
define("TABLE","wwwsqldesigner");
}
function setup_import() {
define("SERVER","localhost");
define("USER","");
define("PASSWORD","");
define("DB","information_schema");
}
 ここですねぇ。
   ・heteml のように
    利用するドメインやサブドメインごとに
    利用するデータベースが違っていても・・・
function setup_saveloadlist() {
define("SERVER","mysql**.heteml.jp");
define("USER","_*****");
define("PASSWORD","*****");
define("DB","_*****");
define("TABLE","wwwsqldesigner");
}
function setup_import() {
define("SERVER","mysql**.heteml.jp");
define("USER","_*****");
define("PASSWORD","*****");
define("DB","information_schema");
}
 などのようにしてやればいいわけだ。

  □実行
   上記の修正を加え、再度
   [ Save / Load ] をクリック
   > [Import from DB] をクリックすると・・・
   [Import from DB] をクリックすると・・・
   おぉ、開いた。
   (Drupal でのデフォルトの構造)


    ・テーブルを選択して [Keys] をクリック
   テーブルを選択して [Keys] をクリック


     インデックスに関する情報が・・・

  でも、自動的にリレーション見せてくれるわけでは
  無いのですね。当り前か。


  さて、(でも)このツール。
  「軽い」反面、結構慎重に操作しないと
  「危ない」らしい・・・


  とりあえずこの状態を
  DBへではなく、ファイルに保存することにして
  以降はそちらの [Save/Load] で編集作業。
   DBへではなく、ファイルに保存する


  美しきものには刺がある。
  便利なものには罠がある。

commentsコメント
comment_post












管理者にだけ表示を許可する
commentトラックバック
トラックバックURL:
http://metaboy.blog23.fc2.com/tb.php/1281-dd27e3e6
ようこそ
Add to Google 創るmetaboy:RSSフィード
My Yahoo!に追加
最新記事のRSS | 問い合わせ

仕事検索、アルバイト検索、依頼仕事の検索ポータル - 仕事検索.COM - www.jobkensaku.com ツクルン

創るmetaboy - WEB創る、サイト創る、何創る - 創ったmetaboy

 

リンク集

 

最近の記事

 

ブロとも申請フォーム
Sponserd by

さくらのレンタルサーバ さくらのレンタルサーバ
大容量・高機能レンタルサーバー heteml 大容量・高機能レンタルサーバー heteml
XREA (ValueDomain)
お名前.com お名前.com
名づけてねっと名づけてねっと
ムームードメインムームードメイン

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。