top


総投稿数 本 
no_

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
no_1244

Drupal Content Templates:そんなあなたには、これでしょうよ、と教えてくれたコンテンツテンプレート。しかしこれも、中途な理解では使いこなせそうも無い。して、どうしたか? ・・・ 【今日のDrupal】

 2010-01-24
 すみません。意味不明なタイトル。
 (前回の続きです)
 Drupal におけるサイト構築。
 
 結局
 ・Panels は素晴らしいモジュール(なんだろうけども)
 今後の課題にしておいて・・・

先に行くため(引越し急ぐ為)
 さらに探して・・・このモジュールを発見。
 ◆[モジュール] Content Templates
 これも、
 ・表示部分において、 かなり
  決め細やかな処理ができるそうな・・・


Content Templates (Contemplate) | drupal.org
Content Templates (Contemplate) | drupal.org 非常に有難い解説もありますね。
 ・Content Templates (Contemplate)
  表示内容と変数を利用した記述例
 ・Content Templates(Contemplate)モジュールの使い方




 ところで、こちらは・・・
◇今日のちとおかし! (2010/01/24)
今日のちとおかし! (2010/01/24)
 いろいろと情報探してて・・・
 おぉここにまとまっているそ!
 と右側のリストをクリックしようとしたら・・・
 ははは。ほとんど私の最近の記事じゃないか。
 何やってんだか、全く。

  追記に (長文ご容赦) ▼


FC2ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ ブログ王ランキング 人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ


more

************************************************
◎  Content Templatesモジュールこそ貴方が欲しかったんじゃない? の巻
           :Drupalはどう?

************************************************


 早速取得・・・


 ちゃんと組み込めただが・・・
 ・また例によって
  「多少の問題があります」の赤い警告。

  クリックしてみると、
  ・データベースの更新が必要です。
  ・はいわかりました。
  と素直に従ったのだが?


    ▼

  OOps!
  OOps!


  ちょっと入れ過ぎかな? ぐらい
  毎日のジュール入れてるのだけど、
  聞くところによると、稼動サイト、みなさん
  こんなもんじゃないらしい。


  ・heteml だし・・・
  ・Drupal は結構重い、らしいし・・・


  で、「再三警告もらってる、APC云々が動いていない!」
  とかは
  heteml では無理なので、


  少しでも稼動負荷抑えたく、
  必要に応じて、モジュールを自動的にオフにしてくれる
  ・Throttle
  必要に応じて、モジュールを自動的にオフにしてくれる
   は入れたのだけど、まだ設定はしていない。
   課題は多いなぁ・・・


  さて、と。
  そんな心配はすぐにどこかにゆき、


 ◆Content Templates
  前述したブログの方々のご丁寧な解説に基づき、


  □Content Templates の利用開始。
  Content Templates の利用開始
   クリックしてみると、
   ・(やはり)対象は、コンテンツタイプごとのようだ。
    ひとます、[ページ] の編集画面を出してみると
    情報通り、ここに
    ・Teaser Variables
    ・Body Variables
    ・RSS Variables
    というものがある。


   これをクリックして変数名を確認し、テンプレートファイル内で
   制御するとしよう。


 

  □ をクリックしてみたら、展開されるフォームの
   高さとは裏腹に、情報量多いな。
$node->nid
84
$node->type
page
$node->language
ja
$node->uid
1
$node->status
1
$node->created
1264281606
$node->changed
1264281606
$node->comment
0
$node->promote
0
$node->moderate
0
$node->sticky
0
$node->tnid
0
$node->translate
0
$node->vid
83
$node->revision_uid
1
$node->title **
トーイ
$node->body
おもちゃ、パズル、仕掛け、からくり・・・聞いているだけで、わくわくしますね。
$node->log
$node->>revision_timestamp
・・・・・
 ずっと続く。すべての変数を教えてくれるようだ。

  で、しばし作業
  ・・・・・


  しかし、結局望む動きを得るには、理解が足りない。
  結局、実現をしたのは、
  (やはり)PHPコードそのものを設定する方法だった・・・


 ■実装
  □「創った」のメニュー扉のメッセージは
   ・そうそう変更するものではない
   ・さほど修飾は必要としない
   という点から、


   ・この入力フォーム内で、特定の作業変数に代入
    ※こうすれば変更の際にも、この中身を入れ替えれば良し。
  入力フォーム内で、特定の作業変数に代入
    その後、このメッセージ部分のふるまいを共有する
    phpコードを差し込む。


  □その先の phpコードにより動きを制御。
   ここはあくまでも動きの制御に徹し、レイアウト部分は
   常道に沿い、テンプレートファイルで設定することとする。


 やはり、Drupal は面白い。


  ・CMS であるが故の、
   「システムに依存し、システムを生かして、
    方法論に合わせ、"楽な構築、コンテンツ登録ができる"」部分と
  ・phpコードの挿入や付加が容易で
   「カスタマイズに様々な可能性が多く
    "使い方はいろいろと考えることができる自由"


  このバランスがいいですね。


 しかし、それは同時に
 (私のような)手前勝手な方法を好む者にとっては


   「結局、遠回りな方法を駆使し、きちんとしたオブジェクト指向では無い
    危険性のある方法を選択してしまう


 という恐れがある。


 これをはっきりと認識し、留意して
 それでも Drupal
 さらに 嵌ってゆこう!
 強く、認識したのであった・・・(それが、どうした? と)

commentsコメント
comment_post












管理者にだけ表示を許可する
commentトラックバック
トラックバックURL:
http://metaboy.blog23.fc2.com/tb.php/1244-4d72efc1
ようこそ
Add to Google 創るmetaboy:RSSフィード
My Yahoo!に追加
最新記事のRSS | 問い合わせ

仕事検索、アルバイト検索、依頼仕事の検索ポータル - 仕事検索.COM - www.jobkensaku.com ツクルン

創るmetaboy - WEB創る、サイト創る、何創る - 創ったmetaboy

 

リンク集

 

最近の記事

 

ブロとも申請フォーム
Sponserd by

さくらのレンタルサーバ さくらのレンタルサーバ
大容量・高機能レンタルサーバー heteml 大容量・高機能レンタルサーバー heteml
XREA (ValueDomain)
お名前.com お名前.com
名づけてねっと名づけてねっと
ムームードメインムームードメイン

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。