top


総投稿数 本 
no_

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
no_1167

RSS:無料のRSSフィード生成サービスと、自サイトへのオープンソースRSSシステム組み込み、あれやこれや ・・・ 【サイト環境構築】

 2009-11-24
 SEOにおいて、「RSS」の有効性はいろいろといわれているけれど
 なかなか「ブログ」スタイルではないサイトには導入しづらい。
 それでも、
 ・サイトの基本的な情報や、最新情報を
  RSSフィードとして、提供したい。

 前から利用している「デスクトップアプリケーション」の
 ものもあるのだが、Web上で作業完結できる
 ・Webサービス的なもの
 ・自サイトに組み込めるオープンソースタイプ
 まとめて試してみた。


 >>これにより管理している複数のサイトで
   RSS配信を始めることができた。


  追記に ▼


FC2ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ ブログ王ランキング 人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ


more

************************************************
◎ RSSフィードシステム の巻:サイト環境構築
************************************************


 Vectorにゆけば、いくつもの
 ・無料RSSソフトウェア は存在する。
  > Vector:RSS

 今利用しているものも、デスクトップアプリケーション
 タイプのものだが、最近は、ブラウザをメインに作業することが
 ますます多くなり、ブラウザで稼動するものを少し探す。


My RSS - あらゆるサイトのRSSを配信 -
My RSS - あらゆるサイトのRSSを配信 - ※引用転載
 ・My RSS.jpは、
  あらゆるサイトの新着情報を
  RSSで配信する無料サービス

 ・・結構有名ですよね。



 ■新規ユーザー登録(一応、無料だ)
 ■ログインして、新規サイトの登録
  ログインして、新規サイトの登録
 ■URL入力して
  ・対象URLに含まれるリンクテキストを抜き出し
   RSSフィードとして生成する方式
 ■試行
  残念ながら、ある企業サイトでは、生成されなかった
  ※残念ながら、ある企業サイトでは、生成されなかった。
  ・自動巡回し、差分に含まれたリンクを抽出する
   など、魅力的なのだが・・・残念。

 【いいなぁ】
  ・サイト登録できる利便性(30サイトまで)
  ・定期的な自動巡回(メンテナンスフリー?)
 【ん~ん】
  ・できないサイトが発生
  ・更新分でないと駄目なようだ。


RSSフィード自動作成 無料のWEBツール
RSSフィード自動作成 無料のWEBツール※引用転載
 ・対象となるURLをご指定頂くだけで、
  自動でRSSファイルが作成

 ・・ここも、結構有名。



 ■登録不要! わずか2ステップ。
  登録不要! わずか2ステップ
 ■2ステップ目
  登録不要! わずか2ステップ
  URL入力すると、即座に
  (あらかじめ)生成される予定のリストを見せてくれるのは
  親切だ。
 ■試行
  生成され、ダウンロード取得
  ※生成され、ダウンロード取得
  ・内容を多少変更して利用させていただく。

 【いいなぁ】
  ・URL入力のみの簡便性
  ・生成後に管理画面利用のため登録促すスタイル
 【ん~ん】
  ・自動巡回ではないんだよな。
  ・生成したくないものが設定できればなぁ


 ・・・と、思ったら。
  自動保存機能
  ※登録して管理画面に入れば、
   (ベンダー先だが)一応、自動保存機能
   あるようだ。


なんでもRSS 0.1b
なんでもRSS 0.1b東京工業大学奥村研究室!




 ■登録不要! URL入力のみ。
  登録不要! URL入力のみ
 ■試行
  あれぇ、タイトル頭に必ず [なんでもRSS]
  ※あれぇ、タイトル頭に必ず [なんでもRSS]って付くんだなぁ。
  対象サイトの状態によるんだね。ブログでは問題なし
  ※対象サイトの状態によるんだね。ブログでは問題なし。

 【いいなぁ】
  ・URL入力のみの簡便性
  ・本文も詳細に抽出してくれるところ
 【ん~ん】
  ・頭の[なんでもRSS]
  ・ダウンロード ボタンは無し?


 他にもいろいろあるんだろうけど、
 じゃぁ、自サイト組み込み型オープンソースで・・・


RSS/Atomフィード自動作成システム
RSS/Atomフィード自動作成システム ・設置はとても簡単だった。
 ・なにより、readmeファイルの丁寧さ
  非常に好感もち、またインターフェイスにも
  勉強させていただける。




 ■ダウンロード
  解凍し、3つのファイルのパーミッションを変更し
  アップロードするだけ。
 ■config.cgi にアクセス
  ※このあたり、同梱されている「README」が非常に丁寧で
   まったく迷わない。素晴らし。
  config.cgi にアクセス

 ところが!
 が~ん。このプログラム、Perlで動いているのだけど、
  HTML/Template という、Perlのライブラリが必須


   HTML/Template という、Perlのライブラリが必須のようで。

 ぐぐって、情報入手。
 ・Perlモジュール(HTML::Template)のインストール
  こちらで、コンパクトにまとめていただいているので
  真似して対応。


  ・CPANモジュールのインストール
# sudo perl -MCPAN -e shell
audit_log_user_command(): Connection refused

/usr/lib/perl5/5.8.8/CPAN/Config.pm initialized.
・・・・・
Are you ready for manual configuration? [yes] no
・・・・・
cpan shell -- CPAN exploration and modules installation (v1.7602)
ReadLine support available (try 'install Bundle::CPAN')

cpan> install HTML::Template
CPAN: Storable loaded ok
Fetching with LWP:
ftp://ftp.riken.jp/lang/CPAN/authors/01mailrc.txt.gz
・・・・・
/usr/bin/make install -- OK

 それでも!
 が~ん。jcode.pm?
  Jcode.pm
   Jcode.pm - jcode.pl の後継 なのか。


 ぐぐって、情報入手。
 ・Jcode.pmとBase64.pmのインストール
  よぉ~く、理解。有難し。
cpan> install Jcode

 ■管理画面 開く!
  管理画面 開く!


 【いいなぁ】
  ・DB登録だから、ここに最新情報入れて
   サイトの方では、このデータベースから
   最新情報取得する運用にすれば、いいな。
  ・システムもインターフェイスも勉強しがい在りし。
 【ん~ん】
  ・ひとつのサイトごとに入れなくてはならず
   バーチャルドメインで動いて、複数のサイトを
   ひとつのデータベースで管理している場合
   使えるのかな。


 とにかく、こうやって
 いろいろとサイトの状況に合わせ、RSS配信の仕組み
 (それぞれ違うのだけど)完成したのだった。


 さて、大事なのは
 コンテンツそのものだな。

commentsコメント
comment_post












管理者にだけ表示を許可する
commentトラックバック
トラックバックURL:
http://metaboy.blog23.fc2.com/tb.php/1167-b6961595
ようこそ
Add to Google 創るmetaboy:RSSフィード
My Yahoo!に追加
最新記事のRSS | 問い合わせ

仕事検索、アルバイト検索、依頼仕事の検索ポータル - 仕事検索.COM - www.jobkensaku.com ツクルン

創るmetaboy - WEB創る、サイト創る、何創る - 創ったmetaboy

 

リンク集

 

最近の記事

 

ブロとも申請フォーム
Sponserd by

さくらのレンタルサーバ さくらのレンタルサーバ
大容量・高機能レンタルサーバー heteml 大容量・高機能レンタルサーバー heteml
XREA (ValueDomain)
お名前.com お名前.com
名づけてねっと名づけてねっと
ムームードメインムームードメイン

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。