top


総投稿数 本 
no_

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
no_1127

Google Analytics:新機能が公開されましたね。サイト開発行うにもはや手放せない必須ツールとなってます。感謝感謝 ・・・ 【Google】

 2009-10-22
 GoogleGoogle Analytics
 新機能公開が、ブログで紹介されておりました。
 基本的に無償のツールで、いったいどこまで
 機能追加されるのか・・・

 他のアクセス解析も(AccessAnalyzer・・・)
 軽くて小さくて、それなりにいいのですが、
 本格的にサイトの状況、閲覧者の動向を把握したい時
 やはり、お世話になれます、Google Analytics


Google Analytics 新機能公開のお知らせ
Google Analytics 新機能公開のお知らせ公開は昨日。
 ・既存機能を拡張したもの
 ・ウェブサイト独自の解析手法に
  Google Analytics を適用させるための
  フレキシブルな新機能
 ・まったく新しい
  Analytics インテリジェン ス レポート・・・



 ・・・ちょっとみてみましょうか。

  追記に ▼


FC2ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ ブログ王ランキング 人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ


more

************************************************
◎ Google Analytics 新機能公開
************************************************


 順に・・・

 ■解析機能の強化
  □コンバージョンの目標設定機能の拡張
   ・目標タイプが、新たに 2 つ 追加
    □サイトの滞在時間と
     訪問中のページビュー数を条件に
     コンバージョンの目標を設定 可能
   ・1 プロファイルあたりの目標数を
    現在の 4 つから 20 まで拡張


   こちら動画:
   >> Google Analytics feature: Expanded and Engagement Goals
    ※ゴールの設定方法や内容
     (tahnkyu、目標滞在時間、セッション数、対象コスト・・・)
     が紹介されてます。


  □携帯アクセス解析機能
   ・モバイルサイトとモバイルアプリケーションを
    トラッキングできるように
    □携帯用コンテンツを訪問したユーザーのデバイスが
     JavaScript を実行するか否かに関係なく、
     携帯電話を含む全てのインターネット
     対応デバイスからのアクセスを記録


   ※これはいいですね。しかし、現在は
    「パイロット版として特定のパートナー様のみ」で、
    私たちが使えるようになるのは、
    「今後数週間の内に、全ての広告主様でご利用」
    だそうです。


  □高度なレポートデータの解析機能
   □アドバンス テーブル フィルタ機能
    ・レポートのデータテーブルの表示を、
     効率的に絞り込むためのフィルタリング機能
   □ピボット、セカンダリ ディメンションは
    今年の前半に公開した機能
   □セカンダリーディメンションを使用すると、
    都市とキーワードの組み合わせ別に
    サイトの収益を見ることが可能。


   この辺は、もう、ここまでかって感じですね。
   使いこなすのが大変ですが。
   高度なレポートデータの解析機能
   こちら動画:
   >> Google Analytics features: Pivoting & Secondary Dimensions
    ※レポートテーブルの操作方法が紹介されてて
     見れば、なるほど、と納得。
     (まぁ、でも例にあるような、都市別なんてのはないですが)


  □ユニーク ユーザー 指標
   □カスタム レポートの各ディメンジョンで
    使用できる指標として
    ・ユニーク ユーザー が追加
     (ユーザー定義 ですね)
   ユニーク ユーザー 指標


 ■高い自由度


  □サイトごとのニーズに合わせた
   カスタマイズが必要な際に便利機能
   ・トラッキング API に追加された
    マルチ カスタム変数
   ・カスタム レポートと
    アドバンス セグメントの共有機能


  □マルチ カスタム変数
   ・既存の _setVar() 機能、
    ユーザー定義用のカスタム変数を拡張させたもの
    □ユーザー、セッション、ページの各レベルで定義
   ※何ができるかといえば、
    トラフィックを
    ・ユーザー属性(例:会員 vs. 非会員)、
    ・セッション属性(例:ログイン vs. 非ログイン)、
    ・ページレベル属性(例:スポーツカテゴリを閲覧)
    で定義をおこない、


    ユーザーのサイトでの行動や、
    ページでのインタラクションを分類してトラッキング


    このあたり、一番使いこなしたいところ、です。
    ただしこれも、現段階では
    「まもなく全てのアカウントでご利用いただけるように」


   こちら解説(英語だけど):
   >> Custom Variables - Google Analytics - Google Code
    ※レポートテーブルの操作方法が紹介されてて
     見れば、なるほど、と納得。
     (まぁ、でも例にあるような、都市別なんてのはないですが)


  □カスタムレポートとアドバンス セグメントの共有
   ※複数サイトを運営していれば、この上なく便利。
   カスタムレポートとアドバンス セグメントの共有


 ■インテリジェント
  □Analytics インテリジェンス
   ・日次、週次、月次などの期間において、
    指標やディメンションのパターンに
    顕著な変化があった場合に自動アラートでお知らせ


   これはぜひ、「使える状況になりたい」機能ですね。
   例にあがっているように、サイトの解析にはいつも
   時間を結構要します。


   例にある
    ・レポートをモニターして、
     トラフィックの変化を詳細に調査する代わりに、
    ・インテリジェンスが最も重要だとおもわれる
     変化要因に関わる情報をピックアップ


    >短い時間でトラフィック状況に関する洞察
     問題点を特定する手間を軽減させることで、
     具体的な施策の実行へ注力


   これは、もっともなことなんだけど、ははは
   なかなかそういう機会に巡り合うのは少ない!?


  □カスタム アラート
   ・モニターしたい任意の指標や
    ディメンションを対象に
    ・アラートを作成する機能
   ・日次、週次、月次の期間を対象にして、
    異なる指標やディメンションをトリガーに
    ・アラートを設定
   ・アラートはレポート画面上だけでなくメールで通知も。


   こちら解説(英語だけど):
   >> Google Analytics feature: Analytics Intelligence & Custom Alerts
    ※ただし
     「今後数週間のうちに皆様のアカウントで
      ご利用いただけるようになる予定」


 APIも充実してきているようで
 興味が深まりました。


 時間を見つけて、APIを触ってみたい・・・

commentsコメント
comment_post












管理者にだけ表示を許可する
commentトラックバック
トラックバックURL:
http://metaboy.blog23.fc2.com/tb.php/1127-43db7aed
ようこそ
Add to Google 創るmetaboy:RSSフィード
My Yahoo!に追加
最新記事のRSS | 問い合わせ

仕事検索、アルバイト検索、依頼仕事の検索ポータル - 仕事検索.COM - www.jobkensaku.com ツクルン

創るmetaboy - WEB創る、サイト創る、何創る - 創ったmetaboy

 

リンク集

 

最近の記事

 

ブロとも申請フォーム
Sponserd by

さくらのレンタルサーバ さくらのレンタルサーバ
大容量・高機能レンタルサーバー heteml 大容量・高機能レンタルサーバー heteml
XREA (ValueDomain)
お名前.com お名前.com
名づけてねっと名づけてねっと
ムームードメインムームードメイン

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。