top


総投稿数 本 
no_

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
no_1067

yum:yum というパッケージ管理システムがある。これ本当に便利。構築中のVPSに用意してphpのバージョンをあげておこう ・・・ 【仮想サーバー】

 2009-08-19
 テクノロジーの進化に伴い、
 多様性や利用レベルもあって、私たち制作現場の人間は
 常にたくさんの技術や情報に翻弄されている。

 それは、(個人的には)楽しいことなのだけど
 時間と体力や気力との闘い・・・なんてことも、ままある。


 私は専門の技術職ではないけれど、それでもある程度の
 知識や技術が必要とされ、本来の「企画」や「進行」に関わる
 時間がとれなかったり、不十分であったりもする。
 予算や状況に応じて、仲間や取引先にヘルプすることも
 あるけれど、それでも・・・


 ・・・なんて、愚痴ですみません。


 でも、
 そんな混沌とした状況さえも、数多くの知恵者の方々が
 便利に、確実にできるような環境に変えてくれているのだ。
 凄いな、ほんと、人の考えることは。


 お前は何を言っているのだ。


 これ、(みなさんご存知と思いますが)
 ・yum などのパッケージ管理システム について
  なんですけど。(パッケージ管理システム:Wikipedia


 実は、現在構築中の「VPSサーバー」
 ・VPSサーバー使えるねっと」を利用
 の
 phpがデフォルトで、5.1.6 なので
 いろいろと他のソフトウェアを利用するのにまずいな、と。
 5.2系にあげようと思うので、
 yum を入れて、と。


 VPSサーバーには、pear も入ったし。
 さぁ、構築構築・・・
 ということで、最近学習しながら(すでに)多用している
 ・symfony を入れたい!


 勇んで、(SSH接続、コンソールで)


# pear channel-discover pear.symfony-project.com
# pear install symfony/symfony
 ・・・したら
# pear install symfony/symfony
symfony/symfony requires PHP (version >= 5.2.4), installed version is 5.1.6
No valid packages found
install failed
 おぉ!私の神様。
  php が古いではないか!

 ・・・というものなんですが。すみません、長い前置き。


  追記に ▼


FC2ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ ブログ王ランキング 人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ


more

************************************************
◎ yum:VPSサーバー構築
************************************************


 ■yum (yum:wikipedia
  ・Yellow dog Updater, Modified の略 なんですね。
  ・LinuxのRPM互換パッケージ管理システム


  改めて自分でこれを用意するということになり
  (いつもは、仲間が用意してくれているのだ)
  少しネットで検索。素敵な頁に遭遇。


タグ「rpm」が付けられているもの――私は君のせいで腑抜けになった。
タグ「rpm」が付けられているもの――私は君のせいで腑抜けになった。 いやぁ、ご丁寧な情報。
 ここの情報でバッチリですなぁ。

 ・・・ありがとうございます。



 ここにも記載されているように
 yum では、
  ・標準リポジトリの他に
   rpmforge,remi,epel,atrpms等というリポジトリ
   が存在し、利用できる。
 そのための利用方法、安全対策までご紹介いただいて
 至れり尽くせり。私も腑抜けになります。

 ■yum 組み込み


  これで参照させていただいた頁に(少し前の記事だが)
  ・使えるネットでyum updateするまで
  ・使えるねっとのVPSにyumをインストールする
  がある。

 ■環境確認


  まず、改めて環境を確認しておく。
# cat /etc/redhat-release
CentOS release 5.3 (Final)
# rpm -q rpm
rpm-4.4.2.3-9.el5
# uname -a
Linux ***** x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

 なるほど。
 ・CentOS5.3で、x86_64のサーバーなのだ。

 上記の情報は、CentOS5.2 のものなので、
  ・ftp://ftp.riken.jp/Linux/centos/5.3/os/x86_64/CentOS/ の一覧
   を確認。


 すると・・・
  おぉ、ここには、php-5.1.6-23.el5.x86_64.rpm しか
  ないではないか。
  う~む、どうするかな。


 で、少し探して。


CentOS 5.3 にPHP 5.2.9とMySQL 5.1.34をインストールする
CentOS 5.3 にPHP 5.2.9とMySQL 5.1.34をインストールする ふ~む。なるほどねぇ。
 ・phpMyAdmin のためにも必要なのだな。
 ・MySQLも一緒にあげた方がいいのか。

 ・・・やってみます。



 ■いざ、実行


   !ところが うまくゆかぬ。

  ・もっと探して、海外記事だが、
   ・Install PHP 5.2 on CentOS 5.2 Using Yum
    を発見。


   これを読むと、http://dev.centos.org/centos/5/testing/
   最新バージョンがあるようだ。


   ここに記述あるようなレポジトリを用意して
[c5-testing]
name=CentOS-5 Testing
baseurl=http://dev.centos.org/centos/5/testing/$basearch/
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://dev.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-testing

  ・SSH接続して、


# cd /etc/yum.repos.d
 ここに上記ファイル(centos-test.repo)を用意して
# yum --enablerepo=c5-testing update php
 と実行

   !うまくゆかぬ。


Setting up Update Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
--> Processing Dependency: php <= 5.2.0 for package: php-sqlite2
---> Package php.x86_64 0:5.2.9-2.el5.centos set to be updated
 そうか。
 組み込まれている php-sqlite2 は php5.2.0以下でないと
 動かないのか。

    ※まぁ、php-sqlite2 はおそらく使わないもんな。


     とりあえずはずそう。
Running Transaction
Erasing : php-sqlite2 [1/2]
Erasing : sb-publish [2/2]

Removed: php-sqlite2.x86_64 0:5.1.6-200705230937
Dependency Removed: sb-publish.noarch 0:3.0.1-200705230938
Complete!
 はずした。

  ・再度!


# yum --enablerepo=c5-testing update php

   途中 Keyが違うので取得確認があったが・・・
warning: rpmts_HdrFromFdno: Header V3 DSA signature: NOKEY, key ID *****
Importing GPG key ***** "CentOS-testing (CentOS Developers testing key) <centos@centos.org>" from http://dev.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-testing
Is this ok [y/N]: y
 そのまま実行。

   ▼


  お、終わったようだ。


Updated: php.x86_64 0:5.2.9-2.el5.centos php-cli.x86_64 0:5.2.9-2.el5.centos php-common.x86_64 0:5.2.9-2.el5.centos php-gd.x86_64 0:5.2.9-2.el5.centos php-imap.x86_64 0:5.2.9-2.el5.centos php-mbstring.x86_64 0:5.2.9-2.el5.centos php-mysql.x86_64 0:5.2.9-2.el5.centos php-pdo.x86_64 0:5.2.9-2.el5.centos php-xml.x86_64 0:5.2.9-2.el5.centos
Complete!

 ■確認


# php -v
Failed loading /usr/lib64/php/modules//php_ioncube_loader_lin_5.1_x86_64.so: /usr/lib64/p hp/modules//php_ioncube_loader_lin_5.1_x86_64.so: undefined symbol: zend_unmangle_property _name_ex
PHP 5.2.9 (cli) (built: Jul 8 2009 05:59:13)
Copyright (c) 1997-2009 The PHP Group
Zend Engine v2.2.0, Copyright (c) 1998-2009 Zend Technologies
 おやおや。
  アップグレードは終わったようだけど(>5.2.9)
  エラーが出てるな。

  ・調査


# find / -name php_ioncube_loader_lin_5.1_x86_64.so -print
/usr/lib64/php/modules/php_ioncube_loader_lin_5.1_x86_64.so
   ファイルはあるなぁ。
  ・これを読み込んでいるファイルは・・・と。
# cd /etc/php.d
   ioncube-loader.ini
   ・これっぽい。
# cat ioncube-loader.ini
zend_extension=/usr/lib64/php/modules//php_ioncube_loader_lin_5.1_x86_64.so
     ビンゴ。
   ・まずは、// かなぁ? これは大丈夫だと思うけど。
# cat ioncube-loader.ini
zend_extension=/usr/lib64/php/modules/php_ioncube_loader_lin_5.1_x86_64.so
     修正してテスト > 違う。
   ・では?
# cd /usr/lib64/php/modules/
# ls -a
php_ioncube_loader_lin_5.0_x86_64.so
php_ioncube_loader_lin_5.1_x86_64.so
php_ioncube_loader_lin_5.2_x86_64.so
     5.2にしてみる。
# cat ioncube-loader.ini
zend_extension=/usr/lib64/php/modules/php_ioncube_loader_lin_5.2_x86_64.so

  ・再確認


# php -v
PHP 5.2.9 (cli) (built: Jul 8 2009 05:59:13)
Copyright (c) 1997-2009 The PHP Group
Zend Engine v2.2.0, Copyright (c) 1998-2009 Zend Technologies
with the ionCube PHP Loader v3.1.28, Copyright (c) 2002-2007, by ionCube Ltd.
    おぉぉ・・・終わった?のか。

  ・phpinfo でも確認していろいろテスト頁動かしてみる

# /etc/init.d/httpd restart
    して。
   > なんとか大丈夫なようだ。やれやれ。


使えるねっとのVPS(仮想専用サーバー)月2480円~

commentsコメント
comment_post












管理者にだけ表示を許可する
commentトラックバック
トラックバックURL:
http://metaboy.blog23.fc2.com/tb.php/1067-185bf7d2
ようこそ
Add to Google 創るmetaboy:RSSフィード
My Yahoo!に追加
最新記事のRSS | 問い合わせ

仕事検索、アルバイト検索、依頼仕事の検索ポータル - 仕事検索.COM - www.jobkensaku.com ツクルン

創るmetaboy - WEB創る、サイト創る、何創る - 創ったmetaboy

 

リンク集

 

最近の記事

 

ブロとも申請フォーム
Sponserd by

さくらのレンタルサーバ さくらのレンタルサーバ
大容量・高機能レンタルサーバー heteml 大容量・高機能レンタルサーバー heteml
XREA (ValueDomain)
お名前.com お名前.com
名づけてねっと名づけてねっと
ムームードメインムームードメイン

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。