top


総投稿数 本 
no_

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
no_1061

VPSサーバー構築:「使えるネット」を、さて、本格的に利用しようかな ・・・ 【仮想サーバー】

 2009-08-07
 現在、
 いくつかの開発案件の佳境に入っておりまして、
 更新遅れ気味です。すみません。
 さて、今月の課題(50本投稿)、どうなるものやら・・・

 その中でも、
 ・ここに記録、公開できるものを
  少しづつ載せてゆきますので
 よろしくお願いします。


 いろいろとVPSサーバーを調べていて、
 ・【VPS stock:S512】 と
 ・【使えるネット:SILVER】
 に絞り込んでいたが、結局


 ■【使えるネット:SILVER】
  を本格利用することになった。


 現在
 ・ドメイン関係の処理を行っているが
  その 待ち時間に


 ・サイトの環境構築、いざ実践!


  追記に ▼


FC2ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ ブログ王ランキング 人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ


more

************************************************
◎ 最初の準備:VPSサーバー構築
************************************************


 ・【使えるネット:SILVER】 には、
  コントロールパネルとして
  ・Plesk サーバー管理
   が用意されている。
   ・Parallels Plesk Control Panel で、
    用意されているのは、8.6.0


Parallels Plesk Control Panel 8.6
Parallels Plesk Control Panel 8.6 用意されている
 ・説明書はこちら




 こちらでたいていのことは分かる。
  Parallels Plesk Control Panel 8.6
 また、データベースを作成したり、結構便利だ。


 それでは早速、「環境構築」を始めてみる。

 ■
データベース構築


  まず、利用する予定のデータベースを
  この管理画面から用意しておく。
  ・メニューの [データベースを作成する] をクリックし
   > 作成。

  □管理メニューの [ドメイン]>[データベース]
   で管理ができるようだ。
  [ドメイン]>[データベース]


   ・作成されたデータベースがリストにある
  作成されたデータベースがリストにある
   > クリックし、


   ・新しいデータベースユーザの追加 を行う
  新しいデータベースユーザの追加
   > ユーザを追加した。


   ・[DB WebAdmin] をクリックすると、
  別ウインドウで phpMyAdmin が立ち上がる
   ※別ウインドウで phpMyAdmin が立ち上がる。
    (最初は、ポップアップブロックされるので解除)


   ・この後、ローカルで用意しているデータを
    phpMyAdmin のインポートの機能利用して
    組み込んでおいた。


 ※本来は、これを最初にすべきなのだろう。
  完成するまで、アクセス制限をかける。
 ■Basin認証 用意


  作りなれているので、テキストエディタで作成
  ・.htaccess ファイル
AuthType Basic
AuthName *****
AuthUserFile *****/.htpasswd
require user *****

  ・.htpasswd ファイル
(ユーザー名):*****

   このパスワードファイルの ***** 部分は、
   このブログに用意してある、拙作
   ・急いでパスワードを作れ!
    を利用すれば、簡単に用意できる。ははは。

  ※今後、この .htaccess ファイルは
   様々な用途で、編集することも多くなるだろう。


 さて、最低限のセキュリティ確保したところで・・・
 ■Apacheの設定(確認)
  Apacheの最低限の設定の 確認と調整 を行う。


  これ、通常のサイトであれば、すぐわかったんだけど
  今回の VPSサーバーの場合は
  特殊な位置に 他のシステムで用意してあった。


  まず、
  ・Linux で httpd.conf ファイルがよく置かれているのは、
   既知のディレクトリ /etc/httpd/conf 以下。
   (Linux の種類によって、/usr/local/apache/conf
    おかれることも、多いようだけどね)


  □httpd.conf の確認と調整


   確認すべきは
・ServerName
  #ServerName www.example.com:80
   現在はコメントアウト。
   今回は、VPSなので、
   ここは設定しない方がいいのかな?
・DocumentRoot
  "*****"
   VPSなので、ここもちょっと微妙なんだけど
・ErrorDocument
  現在は設定無し。
   ここはいづれ設定すべきだ。要メモ。
   401 Unauthorized
   403 Forbidden
   404 Not Found
   500 Internal Server Error

 前に
 ・カテゴリー [ 創るぞ:自宅ネットサーバー ]
  というのを展開してて
  (そのときは、メルマガも出してた)
  サーバー構築記録を書いてたころがあるのですが、


 今回は、VPSサーバーでの構築記録
 細かく掲載してゆきますので
 また見に来てやってください。


使えるねっとのVPS(仮想専用サーバー)月2480円~

commentsコメント
comment_post












管理者にだけ表示を許可する
commentトラックバック
トラックバックURL:
http://metaboy.blog23.fc2.com/tb.php/1061-147b3c42
ようこそ
Add to Google 創るmetaboy:RSSフィード
My Yahoo!に追加
最新記事のRSS | 問い合わせ

仕事検索、アルバイト検索、依頼仕事の検索ポータル - 仕事検索.COM - www.jobkensaku.com ツクルン

創るmetaboy - WEB創る、サイト創る、何創る - 創ったmetaboy

 

リンク集

 

最近の記事

 

ブロとも申請フォーム
Sponserd by

さくらのレンタルサーバ さくらのレンタルサーバ
大容量・高機能レンタルサーバー heteml 大容量・高機能レンタルサーバー heteml
XREA (ValueDomain)
お名前.com お名前.com
名づけてねっと名づけてねっと
ムームードメインムームードメイン

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。