top


総投稿数 本 
no_ star_y
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
no_272272 star_y
 未だに物議が絶えない Google の「StreetView
 私はどちらかというと、肯定派だが、プライバシーに関して
 若干の?を抱いていることも事実だ。

 先日、自宅近くを見ていると、息子の友人(らしき?)が
 写っていた。息子は無邪気にはしゃいでいたが、
 いたずらやいじめに発展しないとも限らない。

 しかし、その発想・技術には敬意を持っており、昨日の
 下記の記事には非常に興味を抱き、また共感した。
 みなさんは、いかがでしょう?

ITPto:米グーグル幹部,ストリートビュー問題を語る――「効率的な新サービス導入には事後承諾がベター」
 
 ここでの言及で気になることばは (以下 部分引用転載)
 ・「新しい技術に対して予期しないクレームはつきものだ。」
 ・「例えば100年前に航空機が飛び始めたころは,「航空機が企業や一般の住宅の上を通っていった場合,それは不法侵入になるのか」を,当時の法律では定めにくいという状況があった。しかし,今では飛行機が飛ぶルートに存在する企業や住宅すべてから許可を得るのは現実的でない。」


 > 飛行機が上空を飛び、落ちてくることを心配するのと、
   自身が写真に撮られ、
   プライバシーを侵されかねない心配をするのは だいぶかけ離れた
   比喩のような気がして、少し Googleに「驕り」を感じる

 ・「削除依頼に関しては「なるべく早く対処する」というのが基本方針。」
 ・「削除件数に関しては,日本法人では非公開。ただし,送られてきたすべての削除依頼に対応してはいる。対応後は,「削除が完了した」旨の通知も送るようにしている。」


 > このあたりは、さすがだと思う。
   企業の倫理が問われるニュースが毎日のように
   流される日本において、このあたりの
   徹底された対応は(当然ではあるが)素晴らしい
   と思える

 ・「さまざまな要素を考慮して,日本のグーグル・マップのチームが,日本向けにどのようなサービスにするべきかを試行錯誤している最中だ。」

 > この正直さもかなり好ましい(私的には)

 その上で、
 ・「カスタマー・サービスについてはなるべく早期に改善したいが,まだキャッチアップできていないというのが正直なところ。なお,電話については代表番号に問い合わせれば担当に回すようにしている。」

 > この 至極当たり前の対応を、完全に永久に
   続けていって欲しい。その上で、このサービスが
   どんな豊かな価値を生み出すかを
   指し示して欲しい

 みなさんは、いかが お考えですか?

FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ



 
no_271271 star_y
第16歩
 ◇ハッシュ:基本

  ・リテラルで作り出すことができるオブジェクト
  ・キーと値のペアが格納され、
   「配列」に似ている。
  ・Hashクラスのオブジェクト でもある


 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ・配列に似ている
 +++++++++++++++++++++++++++++++++++

   ●空のハッシュ
    ・{} を利用する
h = {}

 空のハッシュオブジェクトを変数hに代入

   ●ハッシュオブジェクトに値を追加
h = {}
h[0] = "創る"
puts h[0] #=> "創る"

 ここまでは、「配列」と同じ
 ハッシュでは、さらに次のようなことが可能だ

    ・キーに文字列を用いる
h = {}
h["キーワード"] = "創る"
puts h["キーワード"] #=> "創る"

 えっ? 配列ではできないのか?
 ・配列のインデックスは整数しか与えられない
  ・・・とある
 ・これら、0 や "キーワード" のことを
  ハッシュでは、「キー」と呼ぶ

※phpの場合と比べると・・・
phpでは配列でも
$options = Array();
$options['Keywords'] = "PHP";
$options['SearchIndex'] = "Books";
※今取り掛かっているAmazonAPIでの例

 なんて、出来るよなぁ。
 これは気をつけないと・・・


 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ・ハッシュを作る
 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ・リテラルでハッシュオブジェクトを生成

   ●キーと値 のペアからハッシュを生成
h = {"キーワード" => "創る" }
puts h["キーワード"] #=> "創る"
> 確認した

   ●複数のペアを格納
h = {"キーワード" => "創る", "タイトル" => "創るmetaboy"}
puts h["キーワード"] #=> "創る"
puts h["タイトル"] #=> "創るmetaboy"
> 確認した
 ・複数の場合、カンマ(,)で区切るが、最後は
  あってもなくてもいい
h = {"キーワード" => "創る", "タイトル" => "創るmetaboy", "運営主宰" => "metaboy",}
puts h["キーワード"] #=> "創る"
puts h["タイトル"] #=> "創るmetaboy"
puts h["運営主宰"] #=> "metaboy"
> 確認した


 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ・Hashクラスのオブジェクト
 +++++++++++++++++++++++++++++++++++

   ●ハッシュオブジェクトのクラス
h = {}
p h.class #=> Hash
> 確認した
 ・・・ということは、

   ●Hash.new でハッシュオブジェクトを
    作成することもできる

h = Hash.new
p h.class #=> Hash
> 確認した

   ●pメソッドで表示
h = {"キーワード" => "創る", "タイトル" => "創るmetaboy", "運営主宰" => "metaboy"}
p h #=> {"キーワード" => "創る", "タイトル" => "創るmetaboy", "運営主宰" => "metaboy"}
> 確認した


 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ・代入
 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ・アクセス、代入する時にはキーを利用

   ●新しい要素を追加
h = {"キーワード" => "創る", "タイトル" => "創るmetaboy", "運営主宰" => "metaboy"}
h["最新更新日"] = "20080930";
p h #=> {"最新更新日" => "20080930", "キーワード" => "創る", "タイトル" => "創るmetaboy", "運営主宰" => "metaboy"}
> 確認した
 ほぉ、デフォルトでは、頭に追加されるのか?


 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ・キー
 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ・どんなオブジェクトでも利用できる

   ●いろいろなオブジェクトでテスト
    (整数、文字列、小数)
h = {100 => "昨日のテストの点", "metaboy" => "めたぼーい", 3.333 => "割り切れない"}
p h #=> {"metaboy" => "めたぼーい", 3.333 => "割り切れない",100 => "昨日のテストの点"}
> 確認した
 あれ?表示される順番が違うぞ?

   ●キーとしてシンボルはよく使われる
    ・処理負荷が軽い!
h = {:apple => "ビートルズ", :stone => "ローリングストーンズ", :animal => "アニマルズ"}
p h #=> {:apple => "ビートルズ", :stone => "ローリングストーンズ", :animal => "アニマルズ"}
> 確認した
 今度は順番そのままだなぁ

★ハッシュ内に格納される順所には注意 だな。
★配列で、キーに文字列が使えないのか
★シンボルは本当に軽くて便利そうだな


※この連載は、はじめて「Ruby」に取り組んだmetaboyが、
 PHPなどとの違いを考慮しつつ、ゆっくりと
 良書「はじめてのRubyプログラミング」を基に
 学んでゆく、詳細な記録です。
                      (本日の参照:146頁


FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ


no_267267 star_y
 Googleが提供している「Picasa」はよく使う。
 なんかこれで編集して印刷すると(そんなことないのだろうけど)
 綺麗に印刷できるような気がする。

 さて、この話題は、「Picasa」ではない。 そんな「Picasa」とも
 WebSpaceflickr とも親和性のある
 Web上の「写真編集サービス(無料!)」

 その名も、picnic だ。
  (なんて楽しい名前だろう)
◆picnic
 ※▼これらがすべて無料!(引用転載)
  ・ワンクリックで写真を修整
  ・高度なコントロールを使用した詳細な調整
  ・トリミング、リサイズ、回転をリアルタイムで
  ・芸術的なものから楽しいものまで、数え切れないほどの特殊効果
  ・ブラウザからの高速処理
  ・数多くのフォントと高品質のツール
  ・厳選されたデザイナーによる数え切れないほどの図形
  ・Mac、Windows、Linux から使用可能
  ・ダウンロード不要、インストール不要



 ・複数の画像サービスからの親和性も高い
 myspace, flickr, facebook, Picasa ・・・
 ・FLASHベースで出来ていて
 とても使い易いそうだ


早速 使ってみるぞ

■会員登録して
 ・このインターフェイスもFLASH 製で使い易い!

■ログイン(後)画面だ

 とてもきれいなスタートMy頁。
 お金払って premium に移行すれば
 フルスクリーンでも利用できるようだ。

■[写真]タブ を選び、[写真を編集] をクリック


■写真をアップロードする


 ※この間、公園で
  一羽の子供カラスが 木から落ちてきた。
  おかあさんカラスが悲しげに「カァカァ」鳴いていた
  そのときの一枚だ。

■編集をある程度加え、トリミングする

 ※驚くほどスムーズに編集作業ができる
 FLASHベースのアプリケーションで
 とても軽快だ。いいねぇ。

■[クリエーション]タブを利用すれば

 ※あらかじめ用意された プリセットの編集ガイド
  が使えるわけだ。
  
■面白そうなので [ペンシルスケッチ]を加えてみる


■もちろんコンピュータに保存できる


これだ!こわいぞ!


これは、ほんとお薦めのWebサービスです!
★3つ!
利用させていただきますよ!


FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ


no_266266 star_y
 AmazonWebService だが、「整列
 完全には使えない?ぞ。

 ・整列は
 options の "Sort" で
 カテゴリ(ストア)ごとに利用できる 値を設定する
 のだが・・・

 (例)
 ・SearchIndex = "Books"(和書) の場合
  利用できる整列順
   salesrank 
   pricerank 
   inverse-pricerank 
   daterank 
   titlerank 
   -titlerank 

  だ。(のはずだ。)

 ところが、金額の安い順に並べたく、 Sort = "pricerank" を
 指定しても思い通りの順ではかえってこない。

 いろいろ調べてみたが、原因は

  ・Amazon のデータベースの更新サイクルが早く
  リクエストのin と out の間のタイムラグ?

  ・pricerank は、見た目で一番重要視される
  金額(FormatedPrice) だけではなく
  他の中古の在庫の金額など複数のものを
  判別
している?らしい

 ・rest に関してだが、掲示板でも これらに対して言及されている。

 ちょっとやりたいことがあったのだが、対応 時間がかかりそうだな。
 みなさんは、どんな工夫でやっているのだろうか?

FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ

no_264264 star_y
 PDF。もはや 情報やり取りの定番ともなった
 ファイル形式だ。
 閲覧は、無料の AcrobatReader がある。
 (当たり前にみなさん、利用していることだろう)

 作成は?

 ・(もちろん)製品版の AdobeAcrobat はあるし
 ・(サードパーティとして) いきなりPDF
 なんてのもあるし
 ・(フリーのものも含め) たくさんのPDF作成ソフト は揃っている


 でも、そんなに 「作成」利用すること がないのなら
 (時々だったら)

 今回紹介する Webサービス はおすすめ だと聞く。
 さて、どうだろう?
 
◆PrimoOnline
 ※対応ファイル形式は300以上、
  容量5MBまで対応可能 とのこと

 ・ファイルからでも、
 ・サイト(URL)からでも
 ワンボタンクリック!

 メールアドレスを入力する必要はあるんだけどね



 (もちろん!) 早速やってみよう!

アクセスして

 ・この創るmetaboy」を PDF化してみる ・・・

■メールアドレス、URLを入力して

 [ Create PDF ] ボタンをクリック

だめだ!
 ・ファイルとして大きすぎるのか
 ・いろいろとオブジェクトが混在しているからか

 クリックすると

 と説明がある。

 ※試しに 前に紹介した「Windows Live Translator」で訳してみると

 前に zekkochoさんから コメントいただいたように
 確かにあまり使える訳ではないけれど、要は
 「ごちゃごちゃオブジェクト要素がありすぎるってことか?」

 ※一応
  オブジェクト量が少ないと思われる
  ・サイトマップ や
  ・紹介したリンク集 でも試したが だめだった。


■(じゃあ)ファイルは?
 前に落としている、Pearのマニュアルテキスト版を
 試してみよう

 ・Covert from を、ローカルにある「Pearマニュアルテキスト」にして
  容量は、3,709kb だ
 [ Create PDF ] ボタンをクリック

ん~ん、だめだ!
 ・(やはり) ファイルとして大きすぎるのか

理由を知らなきゃやめられない・・・
やはり 容量か?

■(よく利用させていただく)http://pear.php.net/ で
 ・Covert from を、URL「http://pear.php.net/index.php」にして
 [ Create PDF ] ボタンをクリック

■おぉ! 成功した。


■で、出来具合は?
 ・成功すれば
 入力したメールアドレスに添付で送られてくる

 > これだ!
   ※FC2 にPFDファイルはアップロードできないので、
    metaboyのサイトにおいてます

  ・一応 テキストと画像はきちんと分離されていいて
  ・リンクもすべて有効になっている
  いいねぇ。

 あまり、大きな(ごちゃごちゃした?)ものには
 利用できないようだけど、
 使えるケースはありそうだ。

FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ


no_263263 star_y
 なんか、Googleページランクが更新されたようだ。
 さきほど、この創るmetaboy」が 2>3 になっているのに
 気がついた。

 結構、煩雑にあるんだなぁ。
 まぁ、3に上がった理由は、
 (たぶんですが) 投稿量(質ではなく)なんだろうなぁ。

 アクセスもたくさんいただくようになったし
 ちょっと、半端はできないよ、metaboy

FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ


no_262262 star_y
 ブログ開設半年を経て、少し振り返る・・・
 
  たくさんの情報、知識の洪水、
  溺れないように必死だ。
  興味は尽きず、意識も明確だが、時を見て
  整理することが重要と考えた ・・・


 今まで「たくさんの情報を本当に生かすため」に
 ・紹介したリンク集
 を用意する
 ・投稿記事一覧 を サイトマップ形式する
 などを行ってきたが、(それでも)不十分だ。

 (欲張りなmetaboyは)
 ・創る に特化した
  ・本当に使える
  ・日々 恒常的に利用する(すべき)リンクを

 リンク集にまとめてゆくことにした。

 先日、貧乏芸人さん の「直感リンクツリー
 利用させていただき、リンク集をツリー化したので
 今日から少しづつ、その内容を整備することにしよう。

 このブログは、いつも見ているわけだし
 ここで、
 ・実際の開発作業や仕事でも
 すぐに 必要なアクションが起せるようにしよう

 (そして、それは、きっと他の方にも役立つことはあるはずだ)

FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ


no_260260 star_y
 前に MySQLスキル判断 というものを紹介したが、
 今一番関心を持って、(ゆっくりと)丁寧に学んでいる
 Rubyの検定ページを紹介する

 ITPro が開催しているもので
 ・登録(無料)することで 利用できる

ITpro EXPO検定---ITpro EXPO 2008 Autumn「Ruby検定」
 は、会員登録しての限定記事なので
 詳細は明かすことはできない。
 一部だけ、紹介すると、

 ※検定問題は1回しかトライできないのだ
  慎重にご回答ください ・・・ ということだ
  そうさせていただく。
  もう少し Ruby学習が進んで、自身が出来てきたら
  必ずトライする(報告もさせていただこう)

 問題ここで紹介するのはまずいよねぇ。
 でも(宣伝にもなると思うので)少しだけ・・・
 ※クレームあれば、はずすけど




[ 追伸 ]

 今月ちょっと投稿し過ぎか?
 毎月投稿目標ノルマ:50本はクリアしたが
 来月が怖いぞ・・・
 でも、伝えたいことは後を絶たない

FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ




 
no_259259 star_y
 Yahoo検索において
 前から
 ・「検索ランキング」が公開されているのはご存知か
 と思うが、昨日から新しく

Yahoo 急上昇ワードランキング
 ※新登場だ。
  今が旬 のキーワードを教えてくれる
[ 20080926 現在 ] 急上昇ランキング ベスト5
テレグラス
 DVD等を楽しめるメガネ型のモニタ。「アメトーーク!」で紹介
主婦合コン
 「スッキリ!!」で主婦と独身男性との合コンをレポート
カプセルプランツ
 月に1度の水やりで成長する観葉植物。ニュースで紹介
あしたのジョー 放送禁止
 「みなさんのおかげでした」のモノマネコーナーで
タンメン
 中華料理。「ケンミンSHOW」で大阪府民が知らない料理と紹介

 なんか 「幸せ」な世の中 を感じる。
 そうか、「テレグラス」ねぇ。
 少し前に、近未来のものとして取り上げられてたけど
 急に(みなさん)気になり始めたのね。
 このブログを何年もたった後、見直したとき
 感慨深いかもなぁ。

 これって、早速 ブログパーツとかに利用されるんだろうなぁ。
 私も創る とするか・・・

FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ


no_258258 star_y
 ちょっと、見逃せないニュースが飛び込んできた。

毎日.jp で紹介されている
グーグル、創立10周年サイトを開設--「世界を助ける」アイデアに出資する計画も発表
 ※Project 10 to the 100th
  これが 肝だ!(以下引用転載)
  「、「良いことを行う」というGoogleの企業精神の一環として、個人相互の助け合いを促進することを目指す。米国時間10月20日までアイデアを受け付け、もっとも優れたアイデアにGoogleが1000万ドルを出資する。顧問委員会が最大5つのアイデアを選ぶ。」
  という!
 ※チャンス! 到来か!

◆Project 10 to the 100th


 ・Submission form が用意されている
 ちょっと!だけ 夢と本気が
 沸いてきませんか?



 記事投稿は、このくらいにしとこ・・・
 さて、と・・・

FC2ブログランキングにほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へブログ王ランキング人気ブログランキング人気ホームページランキングへ







ようこそ
Add to Google 創るmetaboy:RSSフィード
My Yahoo!に追加
最新記事のRSS | 問い合わせ

仕事検索、アルバイト検索、依頼仕事の検索ポータル - 仕事検索.COM - www.jobkensaku.com ツクルン

創るmetaboy - WEB創る、サイト創る、何創る - 創ったmetaboy

 

リンク集

 

最近の記事

 

ブロとも申請フォーム
Sponserd by

さくらのレンタルサーバ さくらのレンタルサーバ
大容量・高機能レンタルサーバー heteml 大容量・高機能レンタルサーバー heteml
XREA (ValueDomain)
お名前.com お名前.com
名づけてねっと名づけてねっと
ムームードメインムームードメイン

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。